アカシアウッド(Acacia Wood)

マメ目ネムノキ科の木材でハワイ諸島で生息する物だけを「コア」(神聖な木)と称しますが、属性などほぼ同じ木材を探し当て、ワンランク上の高級商品に使用致しました。 コアウッド同様にカーリーCurly(虎目模様)木目が美しく、非常に重たく硬い木材です。 弊店では「アカシアウッド」と呼称させていただきます。

マホガニー(Mahogany)

ハワイアン家具で使用されるコアウッドは「ハワイアンマホガニー」とも呼ばれ、現在は伐採禁止のためとても高価になってしまいました。
そこで、当店ではコアウッドに近い雰囲気で当時も代用材として人気のあったマホガニー材を贅沢に使用しています。
マホガニー材もチーク材等と並んで高級木材とされています。

ラタン(Rattan)

弊社のハワイアンシリーズは1940年代のアメリカンスタイルのデザインを再現し、現代の住宅事情にリサイズしたオリジナル商品です。
太いラタン材は竹と違い中が詰まっていて自在に湾曲させることが出来るのが特徴です。

太いラタン材は竹と違い中が詰まっていて自在に湾曲させることが出来るのが特徴です。

ラウハラ(Lau-Hala)

ハラの木(パンダヌス、沖縄名アダン)の葉を編んだものでポリネシアの文化には欠かせない素材。
古代ポリネシアでは屋根、屋内の内張りやベッドシート(敷布団代わり)、カゴなど多くの生活に密着した使用方法で扱われました。
弊店では屋内装飾用にロール状の物やオーダー家具の内張りに使用するなどで取り扱っております。

ハラの木(パンダヌス、沖縄名アダン)の葉を編んだものでポリネシアの文化には欠かせない素材。

バンブー(Bamboo)

日本人に馴染みの深い竹。ブラックバンブーは天然の黒色で自然な風合いが特徴です。
東南アジアなどでは現代でも建築現場の足場などに使われ、耐圧荷重に関しての強度もあり、地球にやさしい素材として注目されています。
各国のリゾート地でも多く使われている、アジアンテイストの代表的な素材のひとつです。

日本人に馴染みの深い竹。ブラックバンブーは天然の黒色で自然な風合いが特徴です。

シーグラス(Sea Grass)

イネ科の植物で畳に使われているい草の一種。麻ひものようによりあわせたものを編んでいます。
丈夫で擦れに強く、手入れも簡単です。
素材の色が明るめなのでアジアンな雰囲気を出したいけど暗くなるのはイヤという方にオススメ。
涼しげな印象を与える素材です。

イネ科の植物で畳に使われているい草の一種。麻ひものようによりあわせたものを編んでいます。

バナナリーフ(Banana Leaf)

バナナの葉をひも状によりあわせたものを編んでいます。
上のシーグラスに比べ太いので手触りは柔らかく、人気の素材。
ダークなカラーのインテリアともよくあうインパクトのある素材です。

バナナの葉をひも状によりあわせたものを編んでいます。

ウォーターヒヤシンス(Water Hyacinth)

日本名ホテイアオイ。淡水に繁殖する水草を乾燥させて編みこんだ物で、柔軟性と耐久性を兼ね備えた近年アジアを中心に人気の素材です。
上記2点との比較点は弊店では着色が可能なのと素材感、耐久性が中間的な素材として選ばれています。
ナチュラルクリアとサラックブラウンの2カラーが選べます。

日本名ホテイアオイ。淡水に繁殖する水草を乾燥させて編みこんだ物

ポリエチレンファイバー(Polyethylene Fiber)

近代的な素材で紫外線に強く色あせなく高温でも強度を保つ柔軟性のある素材(ドイツ製)です。
ヨーロッパで人気に火がつき現在では世界各国のビーチリゾートで導入されつつある、注目の新素材です。
弊店ではカラーを6種類ご用意し、様々なスタイルに対応可能です。

近代的な素材で紫外線に強く色あせなく高温でも強度を保つ柔軟性のある素材